日本近代蚕糸業の展開

日本近代蚕糸業の展開

内容紹介

19世紀中期から20世紀前半に至るアメリカ生糸市場のち密な分析をふまえ、横浜生糸商の活躍、長野県を中心にしつつ各地の製糸家・養蚕農民の実態を明らかにした労作。

目次

第1章 第一次世界大戦前における日本生糸の対米進出
第2章 蚕糸業における中等糸生産体制の形成
第3章 筒井製糸と四国の蚕糸業
第4章 両大戦間期の生糸市場と郡是製糸
第5章 養蚕主業村と大規模養蚕農家の動向
     -下伊那郡上郷村原家三代の経営
第6章 両大戦間期における組合製糸
     -長野県下伊那郡上郷館の経営
第7章 長野県下伊那の営業製糸、喬木館の経営
第8章 両大戦間期の製糸貿易
終 章 蚕糸業の「一元的経営」へ