• TOP
  • 書籍一覧
  • 書籍:グローバル資本主義の変容と中心部経済
グローバル資本主義の変容と中心部経済

グローバル資本主義の変容と中心部経済

  • 著者:SGCIME編
  • 定価:本体3500円+税
  • ISBN:978-4-8188-2402-7
  • 判型:A5判
  • 頁:328頁
  • 刊行:2015年12月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

グローバル資本主義は、現在、どのような局面にあるのか。アメリカ、ヨーロッパ、日本という中心部経済にグローバル金融危機がもたらしたインパクトを中心に解明する。

目次

序 章 グローバル資本主義の転換と中心部経済

I グローバル金融危機・経済危機のインパクトとアメリカ経済

第1章 アメリカ発のグローバル金融危機・経済危機とグローバル資本主義の不安定性

第2章 グローバル金融危機と国際通貨体制

第3章 オバマ政権による政策転換

第4章 アメリカの金融システムにおける証券化の進展と意味

II ヨーロッパおよび日本経済

第5章 ギリシャ危機・ユーロ危機とドイツのユーロ安定政策

第6章 イギリス金融危機と長期経済成長

第7章 グローバル資本主義の変容と日本経済