シュンペーターの資本主義論

シュンペーターの資本主義論

  • 著者:菊地均
  • 定価:本体5500円+税
  • ISBN:978-4-8188-2372-3
  • 判型:A5判
  • 頁:350頁
  • 刊行:2015年01月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

「統一発展理論」を主張し、経済学にイノベーションという概念を持ち込んだシュンペーターが、いかに新しい課題を資本主義の転換期に提供してきたかを語る。

目次

序論 問題視角と研究課題
第1章 シュンペーターに対する評価
第2章 シュンペーター理論体系の基礎
第3章 資本主義における発展と変動の理論的展開
第4章 企業家とイノベーションの理論
第5章 シュンペーターにおける資本主義論の現代的意義
おわりに 要約と結論