• TOP
  • 書籍一覧
  • 書籍:デフレーション現象への多角的接近
デフレーション現象への多角的接近

デフレーション現象への多角的接近

  • 著者:高崎経済大学産業研究所編
  • 定価:本体3200円+税
  • ISBN:978-4-8188-2325-9
  • 判型:A5判
  • 頁:208頁
  • 刊行:2014年03月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

日本の失われた20年とともにあったデフレーション現象を経済学的・理論的な考究、企業や組織の適応行動、不況下の思想など、さまざまな視点から論じる。デフレとは何か。

目次

刊行にあたって
 第1部  デフレーションの経済学と思想
第1章 貿易自由化と「輸入デフレ」(藤井孝宗)
第2章 デフレ下日本の経済構想(矢野修一)
第3章 ウィリアム・モリスの「社会主義」(國分功一郎)
 第2部 デフレーションへの適応と展望
第4章 デフレ経済下の東急ハンズ(加藤健太)
第5章 地方都市における宿泊業のデフレ経済への対応(西野寿章)
第6章 地方の路線バス運賃のデフレ基調とそれに伴う諸問題(大島登志彦)
第7章 任せることの難しさ(藤本哲)
第8章 デフレとエネルギー問題(山本芳弘)
あとがき