地方政府の効率性と電子政府

地方政府の効率性と電子政府

  • 著者:西本秀樹編著
  • 定価:本体4200円+税
  • ISBN:978-4-8188-2323-5
  • 判型:A5判
  • 頁:264頁
  • 刊行:2014年03月
  • ジャンル:経済学経済

内容紹介

地方自治体が直面するさまざまな問題の根底にある、公共政策の効率性とICT利用による行政の情報化に焦点を当て、理論と現状を整理するとともに今後の方向を展望する。

目次

 第1部 地方分権と公共政策の効率性

第1章 地方分権と地方公共政策の合理性 西垣泰幸

第2章 第2世代の地方分権理論とヤードスティック競争 東裕三・西垣泰幸

第3章 政府間競争と政策の効率性:実証分析 東裕三

第4章 地方公共政策の評価-環境政策を中心として- 朝日幸代

第5章 負の公共財としてのNIMBY問題 仲林眞子・朝日幸代

 第2部 電子政府推進とその政策的意義

第6章 e-Japan計画と我が国の電子政府展開 矢杉直也・劉長鈺・西本秀樹

第7章 電子政府評価とその実例 Wong Seng Meng・西本秀樹

第8章 電子政府と公共政策の有効性-電子政府の新たな役割- 西垣泰幸・東裕三

第9章 政府の情報発信と電子政府-政策情報開示と危機管理情報- 矢杉直也・劉長鈺・西本秀樹