ファッションと身体

ファッションと身体

内容紹介

身体論の深みからファッションを論ずる現象学や構造主義の分析視角を駆使し、社会の構造的影響を受けつつも、個人の主体的活動でもあるファッションを纏うという行為を、状況被拘束的身体的実践として考察する。