受難の昭和農民文学

受難の昭和農民文学

伊藤永之介と丸山義二、和田伝

  • 著者:佐賀郁朗著
  • 定価:本体1800円+税
  • ISBN:978-4-8188-1546-9
  • 判型:四六判
  • 頁:299頁
  • 刊行:2003年08月
  • ジャンル:社会・政治人文・社会

内容紹介

戦後半世紀が過ぎ、暖衣飽食に生きる我々から農業は等閑視され、農民文学は忘れ去られようとしている。戦前戦後の農村事情を3人の作品を通して、歴史の中に位置づける。