森村市左衛門

評伝・日本の経済思想 8

森村市左衛門

通商立国日本の担い手

  • 著者:大森一宏著
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN:978-4-8188-2025-8
  • 判型:四六判
  • 頁:206頁
  • 刊行:2008年12月
  • ジャンル:経済学史経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

日本の自動車産業をも支えている国際的な窯業企業の源流・森村組の創始者の生涯をたどる。優れた日本のモノヅクリの伝統を創出し日本製品の輸出の増大に大きく貢献した。

目次

はしがき
第1章 貿易への志
第2章 森村組の設立
第3章 製陶事業への進出
第4章 森村グループの形成
第5章 財界・社会活動