現代金融システムの構造と動態

ポスト・ケインジアン叢書 29

現代金融システムの構造と動態

国際比較と「収れん仮説」の検証

  • 著者:M.シェイバーグ著/藤田隆一訳
  • 定価:本体3400円+税
  • ISBN:978-4-8188-1322-9
  • 判型:A5判
  • 頁:192頁
  • 刊行:2000年11月
  • ジャンル:経済学経済

内容紹介

米英仏日独の金融の制度的仕組みの相違に配慮したPK派の投資モデルで各国の投資行動が異なることを分析し、各国金融システムが同質化してきたことを時系列分析で解明。