構造変化の経済動学

ポスト・ケインジアン叢書 25

構造変化の経済動学

学習の経済的帰結についての理論

  • 著者:L.L.パシネッティ著佐々木隆生監訳
  • 定価:本体4600円+税
  • ISBN:978-4-8188-0968-0
  • 判型:A5判
  • 頁:272頁
  • 刊行:1998年02月
  • ジャンル:経済学経済

内容紹介

現代産業経済を特徴づける人間の学習=技術進歩に発展と構造の原動因を見るパシネッティ体系の新たな到達点を示す。すべての学派に開放された現代の「経済学原理」。