新地場産業と産業環境の現在

新地場産業と産業環境の現在

  • 著者:高崎経済大学付属産業研究所編
  • 定価:本体3500円+税
  • ISBN:978-4-8188-1931-3
  • 判型:A5判
  • 頁:318頁
  • 刊行:2007年03月
  • ジャンル:地域社会経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

バブル崩壊後の「失われた十年」を経て脱工業化社会へ向けて、産業環境が大きな転換を迎えた今、地域の特性を生かした、「地場産業」の発展の可能性に迫る!

目次

第Ⅰ部 新地場産業の中心と周辺

 第1章 新地場産業と産業環境の現在

 第2章 危機に喘ぐ中小企業の現状・課題・展望

 第3章 地域産業の創出発展と基本理念 -コミュニティビジネスを中心にして

 第4章 産業環境の変容と環境産業

 第5章 山間地域農業振興への地域政策からの接近 -群馬県西毛山村を事例として

第Ⅱ部 雷動する産業環境の現在

 第6章 地域産業への技術支援 -変革期の地方公設試の役割

 第7章 群馬の中小企業と組織開発

 第8章 産業場面におけるKAIZAN -ダイカスト工業を事例にして

 第9章 エコツアーのマーケットリサーチ -環境保全と観光振興の両立を目指して

 第10章 地域金融の理念と現実

 第11章 地場産業の資金調達と株式公開