近代農村社会運動の群像

近代農村社会運動の群像

在野ヒューマニストの思想

内容紹介

渋谷定輔を中心とした活動家群像の思想的変遷を「縦糸」とし、埼玉県農民運動の史実を「横糸」とし、戦前・戦後期の運動と思想史を検証する。