金原左門(キンバラサモン)

 

相模の美酒と福澤諭吉
「近代化」のビジョンを求めて
  • 著者:金原左門著
  • 定価:本体3000円+税
  • 刊行:2010年05月
  • ジャンル:歴史 (人文・社会)
内容:福沢諭吉はなぜ相模地方にこだわったのか。交詢社を媒介として地域の開発とリーダーの育成を提唱・指導しつつ相模の美酒に舌づつみをうつ知られざる諭吉像を描く。

著者検索