鉄道史学会

Railway History Society of Japan
Since 1983


学会紹介

役員一覧(2021年1月–2022年秋)

<会長>

渡邉恵一

<理事>

青木 亮 井田泰人 林 采成
恩田 睦 柿崎一郎 河村徳士
高嶋修一 谷内正往 冨田 新
中村尚史 平山 昇 廣田 誠
松崎朱芳 松永和生  

<会計監事>

杉山里枝 千葉正史

<顧問>

青木真美 宇田 正 老川慶喜
大島登志彦 小川 功 小池 滋
武知京三 星野誉夫 堀 雅通
湯沢 威 渡 哲郎  

<評議員>

粟倉大輔 小野 浩 久保田祐次
佐野 実 嶋 理人 菅沼明正
鈴木勇一郎 関谷次博 竹内祐介
二階堂行宣 ばん澤 歩 三木理史
三科仁伸 宮下弘美  

<幹事>

浅川友幸 小緑一平 森田耕平
林 和樹 大野絢也  

出版物紹介

鉄道史学会編『鉄道史文献目録—私鉄社史・人物史編—』日本経済評論社、1994年
鉄道史学会編『鉄道史人物事典』日本経済評論社、2013年

上記書籍のご注文は、書店または日本経済評論社へお願いいたします。

鉄道史学会会則

第1条(名称)本会は鉄道史学会と称する。

第2条(目的)本会は鉄道史研究の発展に寄与し、関連学会との連携を密にし、会員の研究活動の振興および相互の親睦をはかることを目的とする。

第3条(事務局)本会の事務局を東京都に置く。

第4条(事業)本会はその目的を達成するために、次の事業をおこなう。
1. 研究会および講演会などの開催。
2. 鉄道に関する文化財保護、史料の保存・公開などの推進および各種の調査。
3. 会報の発行。
4. その他、本会の目的達成に必要な事業。

第5条(会員)本会は、鉄道史に関する研究者をもって正会員とし、本会の事業に賛同する個人および法人をもって賛助会員とする。

第6条(会費)会員は次に定める年会費を納入し、本会の諸活動に参加するものとする。
1. 正会員5,000円
2. 賛助会員10,000円以上

第7条(入会)本会への入会は、正会員の推薦と理事会の承認を必要とする。

第8条(役員)本会に次の役員をおく。
1. 会長(1名)会長は本会を代表し、理事会の議長をつとめる。
2. 理事(若干名)理事は理事会を構成し、本会の会務を執行する。
3. 評議員(若干名)評議員は理事会に出席し、本会の運営・その他に関し、意見を述べることができる。
4. 会計監事(2名)会計監事は、会務および会計を監理する。
5. 顧問(若干名)顧問は、理事会に助言を行う。
6. 幹事(若干名)幹事は、理事の常務を補佐する。
但し、役員の任期は2年とし、理事については連続3期までとするが、その他の役員の再選を妨げない。

第9条(役員の選任)役員の選任は次の方法による。
1. 会長は理事の互選による。
2. 理事および会計監事は総会において正会員の中から選出する。
3. 評職員および幹事は理事会が依嘱する。

第10条(総会)本会の重要事項の報告および審議のため、少なくとも年1回総会を開催する。

第11条(会計年度)本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。

第12条(会則の改正)会則の改正は理事会の議決により、総会の承認を得るものとする。

付則
この会則は、1983年8月19日より施行する。
1997年9月27日 一部改正
2019年9月21日 一部改正



連絡先


鉄道史学会事務局

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-7
白揚ビル2階
日本経済評論社 内
tel: 03-5577-7286
fax: 03-5577-2803
e-mail:
tetsudoshigakkai@nikkeihyo.co.jp


入会案内


入会ご希望の方は事務局まで電話またはメールにて申込書類をご請求ください。

お申し込みには正会員の紹介(署名・印鑑)と業績リスト(大学院生等であれば研究テーマ)のご記入が必要となります。

書類をご提出いただき、理事会での審査を経て承認されましたら入会となります。

©鉄道史学会