鉄道史学会
Railway History Society of Japan
RAILWAY HISTORY

 


 

鉄道史学会住田奨励賞

報告申し込み

過去の大会

過去の例会

鉄道史学

 

 
鉄道史学会は、鉄道史研究の発展に寄与し、関連学会との連携を密にし、会員の研究活動の振興および相互の親睦をはかることを目的とする学会です。

 

2017年度第1回例会のご案内

本年度第1回例会を下記の要領で開催いたします。今回の例会では、報告の他、合評会(林采成著『華北交通の日中戦争史』日本経済評論社、2016年)を行います。皆様のご参加をお待ちしております。

日時/2017年7月15日(土)14:30~17:30
場所/駒澤大学駒澤キャンパス 1号館1-202

第1報告
「高度成長期日本のトラック輸送」
河村徳士 氏(立教大学)

合評会
林采成 『華北交通の日中戦争史』日本経済評論社
評者:千葉正史 氏(東洋大学)
著者:林采成 氏(立教大学)


第35回鉄道史学会大会の自由論題報告の報告者募集
第35回大会は、神戸学院大学で2017年11月11日(土)、12日(日)に開催いたします。諸般の事情により、会員総会でのご案内から開催校が変更になりました。共通論題テーマは決まり次第、お知らせいたします。
大会での自由論題の報告者を募集いたします。報告を希望される方は,報告論題名と1,000字程度の要旨を7月10日(月)必着で学会事務局宛に郵送ください。採否の審査は理事会において行い、事務局を通じて結果をお知らせいたします。


「鉄道史学会住田奨励賞」業績公募のお知らせ
2017年度におきましても財団法人交通研究協会からの基金による「鉄道史学会住田奨励賞」の業績公募を行います。住田奨励賞の候補作につきまして、会員の皆様からの推薦(自薦・他薦)を受け付けます。2014年1月から2016年12月までに発表された称賛するべき優れた業績で、第1部門(学術論文)、第2部門(単行本および事典類)、特別賞(博物館展示および資料保存等)の3区分で募集いたします。
自薦の場合は論文・書籍等を添えて、他薦の場合は出版情報もしくは論文・書籍等を添えて、7月10日(月)必着で学会事務局宛てにご郵送ください。

 
 

 

 

鉄道史学会事務局 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 3-2 高橋ビル 日本経済評論社 内  Tel. 03-3230-1661

Copyright Railway History Society. All rights reserved