鉄道史学会

Railway History Society of Japan
Since 1983



鉄道史学会第37回大会のご案内

鉄道史学会第37回大会が、2019年9月20日(金)、21日(土)、22日(日)に、
釧路公立大学にて開催されます
(20日は、エクスカーション)。
ご多忙な時期とは思いますが、釧路地方は観光シーズンの真最中でもあります。
ご検討の上、ご参加くださいますようお願いいたします。

鉄道史学会第37回大会実行委員会 宮下弘美

大会日程

下記のリンク先をご覧ください。
こちらをクリック

参加申し込み

会員の皆様におかれましては、
会場準備の都合上、9月6日(金)必着で、
別送したハガキにてご出欠をお知らせください。

非会員の方は、
自由論題報告・共通論題報告(エクスカーション報告含む)
・特別講演・懇親会への参加が可能です(懇親会は有料)。
事前申し込みは不要ですが、当日ご所属とお名前をお伺いします。

また、非会員で懇親会に参加ご希望の場合は、
可能な限り9月6日までに事務局アドレスあてにメールにてお申込みください。

非会員でエクスカーション参加ご希望の場合も、
事務局あてにメールにてご相談ください。

tetsudoshigakkai@nikkeihyo.co.jp

懇親会

大学が市中から離れたところにあるため、
懇親会は、市中ホテルにて開催します。
第1日終了後、大学からタクシーで移動しますので、
会員は別送ハガキで、事前にお申込みの上、代金は、受付にてお支払いください
(懇親会費5000円+タクシー相乗り)。

(会場)ANAクラウンプラザホテル釧路 デルナード(1階)
釧路市錦町3-7
電話0154-31-4111
(大学からタクシーで15分程度、タクシー料金1台1500-1800円程度)

昼食

大学近隣のコンビニエンスストア、飲食店などをご利用ください。
地図を受付でお渡しします。
弁当などの用意は、特にいたしません。

休憩室・控室

休憩室・控室は、101講義室、102講義室、14、15、16ゼミ室をご利用ください。

領収書

領収書が必要な場合、受付に申し出てください。

理事会

役員(理事、会計監事、評議員、顧問、幹事)の方は、
9月21日(土)11:50-12:40に、講義室103にて、
理事会を開催しますのでご出席願います。
ご出欠は、同封ハガキにてお知らせください。

エクスカーション

9月20日(金)、市中ホテル発着9:00-18:00の予定で、
浜中町営軌道保存動車、別海町の国鉄奥行臼駅舎、
標津町の転車台や保存SL、別海町鉄道記念公園など
を視察する予定です。45人乗りの大型バスを予約しています。

*乗車人数によって、1人当たりの支払額が変わりますので、
別送ハガキで事前にお申し込みの上、代金は、21日・22日に受付にてお支払い下さい。
代金は、バス1台13時間×290?の概算で約13万円
(10人なら1人あたり1万3千円、20人なら6500円程度)になっています。

*参加者には、9月16日までに、詳細な行程表などお知らせいたします。

9月22日(日)の大学から釧路空港までの交通手段

釧路空港発羽田行き
全日空(エア・ドウとの共同運航便)4774便18:40発に搭乗される場合、
釧路バス65番釧路駅前行きに乗り(釧路公立大学前バス停着16:31)、
大曲(16:37着)か終点の釧路駅(16:55着、330円)まで行き、
阿寒バスの釧路空港行きバス(釧路駅前バスターミナル17:10発→空港着17:55、960円)に乗ります。

JAL544便
釧路発20:10に搭乗される場合、
釧路駅前バスターミナル発18:40のバスを利用します。

会場校から空港までのタクシー料金は1台5000-6000円です。



連絡先


鉄道史学会事務局

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-7-7
白揚ビル2階
日本経済評論社 内
tel: 03-5577-7286
fax: 03-5577-2803
e-mail:
tetsudoshigakkai@nikkeihyo.co.jp


入会案内


入会ご希望の方は事務局まで電話またはメールにて申込書類をご請求ください。

お申し込みには正会員の紹介(署名・印鑑)と業績リスト(大学院生等であれば研究テーマ)のご記入が必要となります。

書類をご提出いただき、理事会での審査を経て承認されましたら入会となります。

©鉄道史学会