学校給食を考える

学校給食を考える

食と農の接点

  • 著者:荷見武敬・根岸久子著
  • 定価:本体1800円+税(品切)
  • ISBN:978-4-8188-0665-8
  • 判型:四六判
  • 頁:234頁
  • 刊行:1993年02月
  • ジャンル:社会一般人文・社会

内容紹介

生活環境の変化は「食事」を変えた。学校給食観も多様化した。学校給食について長期徹底分析を基礎に、今何が問題なのか、生活全体の中で考え、給食のあるべき姿を呈示する。