政府資金と地方債

政府資金と地方債

歴史と現状

  • 著者:加藤三郎著
  • 定価:本体6200円+税
  • ISBN:978-4-8188-1351-9
  • 判型:A5判
  • 頁:280頁
  • 刊行:2001年06月
  • ジャンル:金融経済

内容紹介

国債の大量発行、金融自由化の進展などで政府資金と地方債のあり方が大きく変化してきた。運用の考え方や仕組みがどのように形成されたのか、またその地方還元の実態とは。