日窒コンツェルンの研究

日窒コンツェルンの研究

  • 著者:大塩武著
  • 定価:本体4500円+税(品切)
  • ISBN:978-4-8188-0278-
  • 判型:A5判
  • 頁:383頁
  • 刊行:1989年05月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

日本窒素肥料は1908年に設立され、肥料はもとより鉄道から火薬製造まで手がける巨大なコンツェルンを形成した。その事業活動の全容と金融構造を克明に分析する。