カンティヨン経済理論研究

カンティヨン経済理論研究

内容紹介

価格機構、企業者、所得流通フロー――租税を除く全領域を論じた「経済学の最初の論文」(ジェヴォンズ)の著者リシャール・カンティヨンの本邦初の研究書にして決定版。(79字)

目次

序章 課題と視角
第1章 カンティヨンの生涯と作品
第2章 カンティヨンの経済理論と『商業試論』
第3章 『商業試論』の諸問題
終章
付論Ⅰ. カンティヨン―ケネー―テュルゴー
――18世紀フランス価値学説形成の歴史的考察
付論Ⅱ. 「資本」概念成立探究
――馬場宏二「資本・資本家・資本主義」を中心にして