植民地台湾の経済基盤と産業

植民地台湾の経済基盤と産業

内容紹介

物流の形成、制度の移植、産業化と市場の三点から植民地台湾の経済発展と市場の生成について論究する。鉄道、糖業、農業、石炭産業、労働市場などから何が見えるか。

目次

序 章 課題と視角 須永徳武
  第1節 課題と視角
  第2節 本書の概要
第Ⅰ部 物流の形成
 第1章 鉄道業の展開──推計と実態── 林采成
  第1節 鉄道投資と輸送動態
  第2節 鉄道運営方式の形成とその特徴
  第3節 台湾鉄道の収支構造と利潤動向
 第2章 鉄道貨物輸送と地域間分業 竹内祐介
  第1節 鉄道敷設の特徴
  第2節 貨物輸送の内容と地域間分業
  第3節 セメント需要と「都市化」の特徴
 第3章 糖業鉄道の成立と展開 渡邉恵一
  第1節 糖業鉄道の成立
  第2節 糖業鉄道の展開
 第4章 海上輸送の変容 谷ヶ城秀吉
  第1節 神戸〜基隆間航路の開設
  第2節 海上輸送サービスの供給拡大
  第3節 戦間期における競争の展開
第Ⅱ部 制度の移植
 第5章 鉄道建設と鹿島組 蔡龍保・(鈴木哲造・訳)
  第1節 明治期日本の土木請負業
  第2節 鹿島組の渡台と産官協力関係の移植
  第3節 鹿島組の在台事業の展開──人員の派遣、募集と人脈の活用──
  第4節 鹿島組の在台事業の展開──事業の取得とその推進──
 第6章 甘蔗作における「施肥の高度化」と殖産政策 平井 健介
  第1節 糖業保護政策の展開と肥料奨励
  第2節 政策アプローチの転換
  第3節 農事会議と「施肥の高度化」
  第7章 農業技術の移植と人的資源 岡部桂史
  第1節 台湾と北海道帝国大学
  第2節 農事試験場の諸活動
  第3節 教育機関
  第4節 上級技術者のキャリア形成
 第8章 商工会議所議員の植民地的特質 須永徳武
  第1節 制度的特質
  第2節 台北商工会議所議員の特性
  第3節 高雄商工会議所議員の特性
第Ⅲ部 産業化と市場
 第9章 汽車会社台北支店の製作事業──汽車会社と台湾── 老川慶喜
  第1節 台湾分工場の開設
  第2節 汽車会社の経営と台湾分工場(台北支店)
 第10章 石炭産業の発展 島西智輝
  第1節 需給動向の概観と時期区分
  第2節 緩慢な産業発展
  第3節 輸出産業化の進行
  第4節 産業構造の維持
 第11章 動力革命と工場立地 湊照宏
  第1節 第1次世界大戦期における動力化
  第2節 戦間期における工場の電化と立地
第12章 中国人労働者の導入と労働市場 大島久幸
  第1節 中国人労働者の渡台制度と南国公司
  第2節 糖業連合会による中国人労働者の導入
  第3節 1930年代における中国人労働者の動向
終 章 総括と展望 須永 徳武
あとがき
索引