憲法劣化の不経済学

憲法劣化の不経済学

日本とドイツの戦後から考える

  • 著者:相沢幸悦
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN:978-4-8188-2369-3
  • 判型:四六判
  • 頁:272頁
  • 刊行:2015年01月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

日本が生き残る道は、アジアの経済統合に参加し「アジアの日本」に深化していくことである。日本国憲法の遵守こそ、日本の経済的な国益に適う唯一の選択であることを示す。

目次

プロローグ-劣化する日本国憲法

第1章 日本の戦争責任・戦後責任

第2章 ドイツの侵略戦争への謝罪

第3章 インフレ阻止のドイツ基本法

第4章 絶好調続いたドイツ経済

第5章 憲法9条の遵守と日本経済

エピローグ-アジアの日本をめざす