戦後の越え方

戦後の越え方

歴史・地域・政治・思考

内容紹介

戦後システムが崩壊しつつある。次のシステムはいかなるものか? 国際的、政治的、経済的、法的、社会的諸側面とその構成の仕方を、3つの戦争と地域の視点から問い直す。

目次

〈主な内容〉

第1章 民衆の登場と日露戦後――排外主義と民主主義

第2章 関東大震災と権力がコントロールできない民衆
      ――1920年代の自立した社会

第3章 脱第二次大戦戦後システムの構成――戦後の語り方

第4章 地域からみた脱戦後システム

第5章 脱戦後システムへの課題