格差は「見かけ上」か

シリーズ社会・経済を学ぶ

格差は「見かけ上」か

所得分布の統計解析

  • 著者:木村和範
  • 定価:本体3000円+税
  • ISBN:978-4-8188-2264-1
  • 判型:A5判
  • 頁:240頁
  • 刊行:2013年03月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

「見かけ上」の格差を検出するとされる「平均対数偏差」の有効性を考察し、その代替指標の応用可能性を「全国消費実態調査(ミクロデータ)」によって検討した問題提起の書

目次

第1章 平均対数偏差と「見かけ上」の格差
第2章 所得分布の要因分解式とその応用可能性
第3章 年齢階級別所得分布特性と要因分解
第4章 所得格差変動の年齢階級別要因分解
第5章 所得変動と人口動態効果