危機における市場経済

危機における市場経済

  • 著者:飯田和人編著
  • 定価:本体4700円+税
  • ISBN:978-4-8188-2100-2
  • 判型:A5判
  • 頁:310頁
  • 刊行:2010年03月
  • ジャンル:経済学経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

グローバルに展開する「市場」の現代的状況とリーマンショック以降の危機の実相を歴史的アプローチによって照射し、市場、資本、国家という3つの視角から解明する。

目次

第1章 グローバル資本主義の理論構造とその特質    飯田和人
第2章 アメリカ資本主義と現代グローバリゼーション考  柿崎 繁
第3章 WTO体制下における国際経済秩序とグローバリゼーション                                     間宮 勇
第4章 市場のグローバリゼーションと企業ガバナンス   坂本恒夫
第5章 日本経済におけるグローバル資本主義への移行  飯田和人
第6章 日本における第14循環をどう読むか          高橋輝好