地域メディアが地域を変える

地域メディアが地域を変える

  • 著者:モバイル社会研究所企画/河井孝仁・遊橋裕泰編著
  • 定価:本体2200円+税(品切)
  • ISBN:978-4-8188-2048-7
  • 判型:四六判
  • 頁:281頁
  • 刊行:2009年04月
  • ジャンル:社会・政治人文・社会
  • アマゾンで購入

内容紹介

なぜ活性化が必要なのか。本書はさまざまなメディア、電子会議室、ブログ、SNS、ケータイ等々を駆使して活性化に取り組む人々や地域の工夫や実践とともに、地域情報化戦略を考える。

目次

  はしがき
第一章 構造としての地域
第二章 地域の記憶 
コラム①「はままつ子育てネットワークぴっぴ」から
第三章 商店街は地域メディアの夢を見るか
第四章 川崎フロンターレ
コラム②地域の担い手は不足しているのか?
第五章 ヴァルネラビリティと新聞の新たな可能性
第六章 魔法の杖はない
第七章 地域を引き継ぐ
  あとがき