柳田国男

評伝・日本の経済思想 6

柳田国男

『産業組合』と『遠野物語』のあいだ

  • 著者:藤井隆至著
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN:978-4-8188-2013-5
  • 判型:四六判
  • 頁:214頁
  • 刊行:2008年08月
  • ジャンル:経済学史経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

農民が自助と協同の精神を持つことが必須であると説いた柳田の協同組合思想と『遠野物語』との関係に焦点をあて、彼の思想の核心に迫る。

目次

はしがき :『産業組合』と『遠野物語』のあいだ
第1章 柳田国男の人生 :前半生を中心に
第2章 『産業組合』『農政学』を読もう
第3章 『後狩詞記』を読もう
第4章 『農業政策』を読もう
第5章 『遠野物語』を読もう
あとがき
参考文献