新地場産業と地域総合デザイン

大学の教育・研究と地域貢献シリーズ 5

新地場産業と地域総合デザイン

食・職・福祉・環境一体型をめざして

  • 著者:高崎経済大学経済学部監修
  • 定価:本体1000円+税(品切)
  • ISBN:978-4-8188-2005-0
  • 判型:四六判
  • 頁:151頁
  • 刊行:2008年05月
  • ジャンル:地域社会経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

食の偽装などがますます深刻化する今日、人間生活を営む上での基本である食・福祉・環境について、いかに取り組むか。いくつかの実例を交え発信する。

目次

シリーズ5の発刊に当たって(武井昭)
1 新地場産業と地域総合デザイン(武井昭)
2 地域総合デザイン時代と「食」(奈良力男)
3 コミュニティビジネスによる地域再生への挑戦(日山克之)
4 環境ビジネスと福祉(増田未佳)
5 1 前橋のまちつぐりと情報ミックス(平尾真一)
  2 まちづくりと健康づくり(木暮均)
  3 前橋市の花「バラ」でまちづくり(大谷宝)
6 上州ワインへの挑戦…井瀬賢
7 「寒天の里」茅野の地場産業と「かんてんぱぱガーデン」の挑戦(武井昭)
8 講演録
  新産業誕生へのいぶき(関満博)
あとがき(武井昭)