下村治

評伝・日本の経済思想 4

下村治

「日本経済学」の実践者

  • 著者:上久保敏著
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN:978-4-8188-1991-7
  • 判型:四六判
  • 頁:238頁
  • 刊行:2008年04月
  • ジャンル:経済学史経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

日本の高度成長を予測し、その実現に貢献した下村。アカデミズムの外にいながら、日本経済に根ざした独創的理論を構築した。孤高のエコノミストの経済思想と生き様に迫る。

目次

はしがき
第1章 大学卒業まで
第2章 戦前の大蔵官僚として
第3章 戦後のインフレ処理
第4章 独創的理論の構築
第5章 官庁エコノミスト・下村治
第6章 高度経済成長と下村治
第7章 成長減速論からゼロ成長論へ
おわりに 下村の「成長哲学」