モンゴル遊牧社会と馬文化

モンゴル遊牧社会と馬文化

内容紹介

モンゴルの歴史や社会、地理、経済などを、それぞれの専門家が論じた貴重な試み。文化表象の問題に終わることなく、地域発展構想の問題など、様々な角度から総合的に考える

目次

序 章 セツェン・ハン地域と歴史/尾崎孝宏
part1 風の部-馬を巡る風土、文化
 第1章 モンゴル東部地域の気候/森永由紀
 第2章 ヘンティのナーダムと馬飼育/中村知子
 第3章 世代の継承と馬文化/長沢孝司
part2 地の部-馬を育てる経済、地面の力
 第4章 モンゴル東部地域の土壌と水文環境/浅野眞希
 第5章 ヘンティ県の資源と地域産業/島崎美代子
 第6章 モンゴル東部地域の協業組織と牧畜経済/鬼木俊次
part3 光の部-馬にこだわる地域と政治の将来計画
 第7章 地方行政とヘンティ県/村井宗行
 第8章 地域発展構想と実施計画/島崎美代子、J.ヒシゲジャルガル
終章 馬文化の将来/尾崎孝宏