山田盛太郎

評伝・日本の経済思想

山田盛太郎

マルクス主義者の知られざる世界

  • 著者:寺出道雄著
  • 定価:本体2500円+税
  • ISBN:978-4-8188-1982-5
  • 判型:四六判
  • 頁:226頁
  • 刊行:2008年01月
  • ジャンル:経済学史経済
  • アマゾンで購入

内容紹介

戦前期マルクス主義の代表作の一つであり、日本における社会科学の展開に大きな影響を与た『日本資本主義分析』を読み直すことを通じて、新たな山田盛太郎像を提示する。

目次

はしがき
第1章 山田の講演を聴く
第2章 「共産党シンパ事件」まで
第3章 『日本資本主義発達史講座』
第4章 『日本資本主義分析』
第5章 『分析』の特徴とその反響
第6章 構成主義と『分析』
第7章 未来主義と『分析』
第8章 『分析』の後
第9章 山田盛太郎の位置