世界史としての関東大震災

世界史としての関東大震災

アジア・国家・民衆

内容紹介

朝鮮人・中国人・日本人合わせて約7000人の大虐殺事件から80年。国家責任を追及し、真相を究明してきた研究と運動は、いま国境を越えた。この歴史永遠に忘れず……。

目次

第1部 記念集会の記録

  関東大震災と現代                        山田昭次

 シンポジウム① 世界から見た関東大震災史
  韓国における在日朝鮮人と朝鮮人虐殺事件の研究状況 金廣烈
  近現代の韓日市民連帯と平和運動考察           李修京
  中国側から見た関東大震災時の虐殺事件          楊彪

 シンポジウム② 朝鮮人殺害事件等の追悼・検証活動
  千葉県福田・田中村事件研究の歩み           石井雍大
  朝鮮人犠牲者の遺骨掘り起こしと慰霊碑の建立    平形千惠子
  祖父・父の救出と「感謝の碑」建立             鄭宗碩
  埼玉であったこと                        河正雄

 シンポジウム③ 関東大震災と現在・未来
  関東大震災復興小学校と御真影奉安庫    東海林次男
  阪神淡路大震災と歴史学             奥村弘
  朝鮮人虐殺事件と「人権救済」          米倉勉

第2部 事前学習会の記録・総括と展望

 関東大震災80周年の意義と課題         松尾章一
 描かれた「朝鮮人虐殺」に切り込む        新井勝紘
 阪神・淡路大震災と現代日本の防災政策    池上洋通
 中断された平澤の夢  藤田富士男
 亀戸事件へいたる平澤計七の軌跡        大和田茂
 関東大震災と中国人犠牲者            仁木ふみ子
 関東大震災と憲兵隊                 松尾尊兊

総括と展望
 関東大震災史研究運動の成果と展望      坂本昇
 近年の関東大震災史研究の動向と課題     田中正敬

年表 関東大震災と新聞報道 1923年       松尾章一



【関東大震災90周年記念行事実行委員会のウェブページ】
   http://www.kanto-daishinsai90.jp/