通信技手の歩いた近代

通信技手の歩いた近代

内容紹介

幕末土佐で下級士族に生まれ、電信から電話への技術革新、日清戦時の台湾を、読み書きそろばん、英語を武器に、元祖サラリーマンが行く。明治・大正と移りゆく時代を刻んだライフヒストリー。