首都移転論

首都移転論

  • 著者:大坂健著
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-1415-8
  • 判型:四六判
  • 頁:266頁
  • 刊行:2002年04月
  • ジャンル:社会・政治人文・社会

内容紹介

首都移転はどうなるのか。一極集中の弊害や都市改造にも絡んだこれまでの様々な議論を整理・検討しつつ、新たな問題点と今後の展開方向を明らかにする。