団体定期保険と企業社会

団体定期保険と企業社会

  • 著者:本間照光著
  • 定価:本体3400円+税
  • ISBN:978-4-8188-0926-0
  • 判型:A5判
  • 頁:264頁
  • 刊行:1997年05月
  • ジャンル:社会・政治人文・社会

内容紹介

従業員に無断で生命保険を掛け、死亡時には保険金を企業が独占する団体定期保険が社会問題化している。当該保険を歴史的かつ欧米と比較しながら、そのあり方を解明する。