1990年代の金融と経済

1990年代の金融と経済

  • 著者:小寺武四郎著
  • 定価:本体2800円+税
  • ISBN:978-4-8188-1297-0
  • 判型:A5判
  • 頁:144頁
  • 刊行:2000年08月
  • ジャンル:金融経済

内容紹介

バブル崩壊後、金融ビッグバンの到来、金融機関の不良債権処理の遅れなど混乱する日本の経済社会の中で中央銀行=日本銀行の役割を再検討する。