1920年代の金融恐慌

1920年代の金融恐慌

福島県蚕糸業を事例として

  • 著者:栗原るみ著
  • 定価:本体3600円+税
  • ISBN:978-4-8188-1205-5
  • 判型:A5判
  • 頁:380頁
  • 刊行:2000年05月
  • ジャンル:経済史・経営史経済

内容紹介

後進資本主義国だった日本が世界経済へ参入しようと努力した1920年代。バブル処理、地域産業の衰退、大恐慌を経てどのようにファシズムへの道を歩んだのか。