笹原昭五(ササハラショウゴ)

 

経済成長と分配理論  〔オンデマンド版〕
ポスト・ケインジアン叢書 12
理論経済学続論
  • 著者:N.カルドア著/笹原昭五・高木邦彦訳
  • 定価:本体5200円+税
  • 刊行:1989年02月
  • ジャンル:経済学 (経済)
内容:学会に大きな波紋を呼び起こした「経済成長の新モデル」等、1950年代末以降に発売された経済理論とその関連分野にかかわる主要論文を一書にまとめたもの。
いまなぜ信金・信組か
協同組織金融機関の存在意義
  • 著者:安田原三・相川直之・笹原昭五編著
  • 定価:本体1800円+税
  • 刊行:2007年09月
  • ジャンル:金融 (経済)
内容:金融庁は規制改革の一環として、2007年秋より協同組織金融機関のあり方について審議を開始した。株式会社化を迫られる信金・信組は協同組織を守り切れるのか!

著者検索