根本忠明(ネモトタダアキ)

日本大学商学部教授

銀行ATMの歴史
預金者サービスの視点から
  • 著者:根本忠明著
  • 定価:本体3200円+税
  • 刊行:2008年02月
  • ジャンル:金融 (経済)
内容:1970年代に登場し、80年代にエレクトロニック・バンキングの主役となったATMはリテール・バンキングを商業銀行の新たな収益源とする戦略的資源となった。その歴史を辿る。

著者検索