根津朝彦(ネヅトモヒコ)

 

戦後『中央公論』と「風流夢譚」事件
「論壇」・編集者の思想史
  • 著者:根津朝彦
  • 定価:本体5800円+税
  • 刊行:2013年02月
  • ジャンル:歴史 (人文・社会)
内容:天皇制批判のタブー化に強い影響を及ぼした言論テロ事件、『中央公論』誌面と編集者群像を通して、戦後ジャーナリズム史上の「論壇」と総合雑誌の位置づけを明らかにする。

著者検索