原山浩介(ハラヤマコウスケ)

国立歴史民俗博物館准教授

消費者の戦後史
闇市から主婦の時代へ
  • 著者:原山浩介
  • 定価:本体3600円+税
  • 刊行:2011年06月
  • ジャンル:歴史 (人文・社会)
内容:消費者運動を軸に、消費者団体と行政・企業との協調と対立の両側面を分析し、戦後日本社会で「消費者」が、社会・経済・政治的にどのように規定されてきたかを明らかにする。

著者検索